25日 8月 2017
木材や梱包材を輸出するための業者登録するための試験です。 木材内部の温度を一定に保てるかどうか・・・センサーはしっかりと動いているか・・・約半日かけて無事合格。 ご同行してくださったヒルデブランドの印出社長、ほんとにありがとうございます。 これで弊社も輸出用の木材を扱うことが出来るようになりました。
18日 8月 2017
学童の唐松家具の材料です。 家具材というと建築材よりも更に低い含水率が要求されます。 唐松は変形しやすい無垢材なので10%以下を目安にしています。 今回の検査では一番含水率の高いところで9.5%!最高の仕上がりです。
14日 8月 2017
ズラリと並んだ唐松。 全て木道の材料に製材される丸太です。 最近では唐松の需要が上がり価格が高騰していますが今回はその中でも さらに良材です。 この語、製材~防腐注入を経て上高地の木道となります。 上高地の木道、休日に行ってみたいですね。
11日 8月 2017
シロアリです。 ものの三時間です・・・庭の木を土の上においておいたらどこからともなく。 ウッドデッキや枕木を選ぶときにネットなどでよくシロアリが基準にされますね。 実際にはどんな木でも食べてしまいます。 やわらかいものとかたいものがあると前者のほうを齧るだけ…とのこと。...
07日 8月 2017
今日は池内さんの新築現場で再利用される赤松の梁丸太を運搬しました。 私たちからすると何十年も前の材ですが、自然に乾いた木はこれから更に強度が増していきます。 今回はもともとあった形に組み上げるそうで大工さんも何度も仮組をしてシュミレーションしています。うーん・・・難しそう。 でもきっと見栄えしますね!!!...
27日 7月 2017
沢山の無垢材を使っていただいた土蔵再生の建築現場。 目を引くのが後方の うねり無双 と呼ばれる開閉式の木製建具です。 私は若い故、見たことも触ったこともありません・・・・ しかし、何か凄いことだけは伝わってきて少し見入ってしまいました。 石川さん製作の建具はいつも洗練されている感じが素人の私にも伝わってきます。...
24日 7月 2017
塩尻市のモミやトウヒの丸太が運び込まれました。 伊那市の林務課さんと協力して学生さんたちが使う絵画キャンバスの材に県産の無垢材を使っていこうという企画。 現在、国内95%のシェアを誇る工場でも材料は全て中国産の集成材を使用しているとのこと。...
22日 7月 2017
栂池高原の真夏の雪まつりにて無垢の木の椅子を作る木工教室を開催しました。 現地には雪が用意されており子供たちもソリで滑ったり雪合戦したりと大はしゃぎです。 さて、私たちの団体で毎年行っている木工教室ですが長野県産の杉を使用しています。回数を重ねていくうちに街中でも見かけるようになってきました。...
18日 7月 2017
LANDSCHAFT様に赤松の無垢フローリングを採用していただきます。
10日 7月 2017
征矢野ウッドパークへ行って参りました。

さらに表示する