長野県産杉の燻製器 無垢スモーカー RI/PRO series

合同会社リバースインポート様の販売する木製スモーカーです。

製作させていただいている経緯から

長野県産材とのタイアップが実現しました。

【樹  種】 長野県産杉
【メーカー】
【規  格】  290×280×700(mm)
【価  格】

¥32,800(税込)

【付  属】

ピート150g・電熱器・温度計2個

トレイ・脂受け・チップ用ボール・網10枚

【備  考】

木目や色等、個体差があります。

製作時の細かな傷等が入る場合があります。

※消耗品等、燻製器に関するアイテムは下記よりご購入いただけます。



木製スモーカーとは…

 

【金属系スモーカーとの違い】
最大の特徴は、使い続けることにより木が煙を吸って

そこに食材を入れておくだけでも、ほのかに煙の香りが移ります。

それで燻製が出来るほどではありませんが

使い続けるほどに自分が求める燻製が仕上がるようになります。

【安全性】
合板や集成材を使えば安価な燻製器は作れますが

接着剤を一切使用していない長野県産材の無節材を使用し

金具は全てステンレス製でできています。

【耐久性】
羽目板構造の為、温度変化や水分により

木が収縮してもひび割れや反りが起こりにくい対策をしています。

2年間屋外でメンテナンス無しにて毎週燻製を行うテストを実施。

高い耐久性を証明できました。

(通常使用時はメンテナンスを行ってください)


【デザイン性】
仕上がりは、重厚且つ木目の美しさが際立ちます。

他のスモーカーには無いデザイン性の高さにもこだわりました。


【夏でも冷燻が出来る】
700mmのコンパクトサイズの為、熱源から充分距離がとれ

氷を下の段に設置すれば、夏でも簡単に冷燻が可能。

また金属製のスモーカーと違い木製は熱が伝わりにくく

温度が低温で安定します。いままで出来なかった夏の冷燻。

スモークサーモン、生ハムなどオールシーズン燻製可能です。

 

 

 

 

木製スモーカーを使ったレシピ

美味しいお酒と燻製のBAR

スモーカーはオリジナルフレームや木製雑貨などを手掛ける

STYLE & ART 斎藤さん

無垢材を生かした住宅・店舗の設計施工をしている

有機建築工房ZEN さん

両名の手によって丁寧に作られています。

無垢スモーカーの製作


燻製BLOG

スモーカーの製作

ようやく無垢スモーカーが目標数に達しました。

仕様はスギ板なんですが、他の樹種ではどうなのでしょうか…松とつくものは燻製の際の熱でヤニがでるのでダメですね。やはり桧あたりがいいのでしょうか。広葉樹がコンスタントに手に入ればブナとナラは最強でしょう…ウイスキーの樽と同材なら香りも良さそうです。

無垢スモーカーでいざ燻製

無垢スモーカー 燻製器

無垢スモーカーを使い燻製!

素人ながら、一週間前より仕込みをして…結構適当にやってみましたが美味しい。

 

色々と調べてみるとどうやら美味しさの秘密は無垢スモーカーにあるようです。

ステンレス製などは煙によってできた木酢液が垂れて食材が酸っぱくなってしまったりします。その点、無垢スモーカーは適度に煙を吸収したり木酢液対策にもなります。私もホームセンターで買ったステンレス製の燻製器で食材を酸っぱくしてしまった経験があります…

 

画像は桧の小さなカッティングボードに燻製肉をのせています。

近く販売したいと思っている製品です。


無垢スモーカー出荷

リバースインポートさんに頼まれていた無垢スモーカー20台。

無事発送できました。

 

今日は職人さんと話をしてきました。

この無垢スモーカー、ステンレス製の金具を使っているのですが、その調節が難しいとのこと。

というのもビスが木目に逆らえず斜めに入ってしまったりするのだとか。

下穴を開けて最小限に抑えているそうですが完全にズレをなくすのは難しいそうです。

よくわかりません…深い…

 


木曽桧のチップ

木曽桧のチップのサンプルを頂きました。

無垢フローリングの廃材や製材過程で出た端材などを利用しています。

今回は燻製用のチップです。

燻製用というと、広葉樹のチップが多いようですが

チーズに関しては、桧のチップが合うとのこと。

 

私は以前いただいたスコットランドのピートを桧のチップにふりかけて砂肝を燻製してみましたが、スモーキーフレーバーと少し桧の香りがして、おいしく頂けました。

 

到着後すぐ燻製が始められる無垢スモーカーのフルセットはこちらから


新しい出会い

無垢スモーカーの材料を納品しはじめて二年…最近では組み立てまでやらせてもらっているリバースインポート様が会社を訪ねてくださいました。

 

燻製のことウイスキーのこと、ネットの集客等々…いろいろと教えてもらいました。

木材や無垢フローリング等を扱う私たちですが、ピートや燻製用チップなど…未知です。興味深々でした。

 

写真はリバースインポート様からいただいたピート!さっそく夜にベーコンを燻製してみました。

ピートをチップに混ぜるだけでいい香り。そしてベーコン美味いこと…

 

大事に使いたいと思います。何より見た目…かっこいい。いろいろなところに拘りを感じます。

 

スコットランド産のオリジナルピートはこちらよりご購入いただけます。